動画サイトと著作権

動画サイトを利用する際には違法アップロードをしてはいけません。この問題は多くの動画サイトに関連しているものです。著作権者が違法アップロードされている動画を見つけた場合、苦情を入れるのが普通です。通常は苦情が入ればすぐにそれは削除されることが多いのです。

自分で作成したコンテンツをアップロードするのは何の問題もありません。たとえば、自分で演奏したピアノの動画をアップロードしたり、自分で作詞作曲して録音した曲をアップロードするのも問題ないでしょう。しかし、たとえば自分の作成した動画に勝手にBGMとして市販の楽曲を使うのは違法となります。他人の著作物については、それがほんのわずかなものであっても勝手に使用することは禁止されているのです。そのため、動画サイトに動画を投稿する際には著作権についてきちんと考えなければいけません。

また著作権というのはアマチュアの人が作成したものにも当然権利が認められています。プロアマは関係ないのです。そのため他人が趣味で作成したコンテンツを勝手に使用したり、アップロードすることも違法となります。ただし、著作権の侵害は親告罪となっているため、告訴するのはあくまでも著作権者に限ります。この点も問題視されています。